1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 初年度年会費無料で20,000マイル!?アメックスゴールドの新規入会キャンペーン!【2017年12月最新】

初年度年会費無料で20,000マイル!?アメックスゴールドの新規入会キャンペーン!【2017年12月最新】

 

さてクレジットカードと言えばいろいろありますが、その中でも有名なカードの1つに”アメリカンエキスプレス”というカードがあります。

通称AMEX(アメックス)とも呼ばれています。

アメックスといえばCMや雑誌、インターネットなどでもおなじみの”ローマの兵士”の顔がマークのクレジットカードです。

いつかはアメックスを作りたいと思っていた方もいらっしゃると思います。(私は幼い頃、ヤバすぎるカードっていう認識がありましたww)

アメックスカードを作るには入会キャンペーンを利用することが最強です!!

ただ申し込み方法を変えるだけで、普通にカードを申し込むよりもうれしい特典が付いてくるんです。

アメリカンエクスプレスのゴールドカードを作りたいと思っていた方は、どうせカードを作るなら損をせず得をしてカードを作りたいはず!!

特に、カード作成後の決算金額が関わってくるので、当記事をしっかりと読んで頂き、得をしてカードを作ってみてください!!

アメックスゴールドカードは他のゴールドカードと比較して年会費が高め

アメックスゴールドカードを作るのに、一つの障害になるのが「年会費」ではないでしょうか?

ゴールドカードというのは、いろいろなクレジットカード会社でも作ることが出来ますが、アメックスの場合ですと、年会費は「29000円+消費税」となっています。

この年会費だけどを見ると、別の会社のゴールドカードにしようと考える方もいらっしゃるかと思います。

しかし、アメックスのゴールドカードは他のゴールドカードにはない”付帯サービス”がついており、上手に利用することで、年会費よりもお得になるんです。

さらに申し込み方法によって差がついてくるので、当サイトの情報を最後まで読んでいただきたいと思います。

アメックスゴールドカードの申し込みは当サイトが得な理由とは?

アメックスゴールドを作るには、いろいろな方法がありますが、まずその1つにポイントサイト”ハピタス”で申し込む事でお得になります。

いろいろな情報が溢れているインターネット世界ですので、どのポイントサイトを利用して申込することでお得になるのか比較してみました。

ポイントサイトでもらえるポイント(金額比較)

2017年4月10日現在

ポイントサイト 獲得できるポイント
ちょびリッチ 約2000円(1800マイル)
ハピタス 約2000円(1800マイル)
げん玉 約1875円(1600マイル)
モバトク 約2000円(1800マイル)
モッピー 約2000円(1800マイル)

※ソラチカルートでANAマイル換算しています。

ハピタスに登録することで、ポイントサイトからアメックスゴールドカードの申し込みをすることが出来ます。

またマイルを貯める方法で、ハピタスは必須サイトでもありますので、ぜひご利用下さい!

 

 

※上記での申し込みの他にもさらに「お得な入会申し込み方法」がありますので、最後まで読んでみてください!

当サイトの紹介で「初年度年会費無料」さらになんと…今だけ「最大20,000ポイント」がもらえるキャンペーン!

アメックスゴールドカードの申し込みには、いくつか方法があり、一つがポイントサイトからのお申し込みです。

そして、さらにお得なお申し込み方法があります!! それが…

当サイトでアメックスゴールドカードの申し込みをすると、

 

※マイルの価値について他の記事で説明をしておりますので、ごらんください。

ANAマイルの価値はいくら?1マイルは何円に相当するのか!?

アメックスゴールドカードで3ヶ月以内で20万円以上使う予定があるならココがおすすめ!

アメックスカードを作りたいと思っていて、なおかつ3ヶ月以内に20万円以上、使うという方でしたら、コチラから入会すると、めちゃくちゃお得です!

「初年度会費無料」+「20,000ポイント※入会後3ヶ月以内に20万以上の利用時」

という20,000円相当のポイントがもらえます。

マイルに交換しても「東京ー大阪」往復が無料になるポイント数です!

このポイントをお買い物で貯めるとなると相当な金額を使う必要があります。

お申し込みに興味がある方は下記ボタンをクリックしてください。

名前とメールアドレスを入力していただくと、友人紹介のメールが届きますので、メール記載のURLからアメックスゴールドカードの入会申し込みをして頂ければOKです!

 

 

 

アメックスゴールドカードは年会費よりも”付帯サービス”がより価値が高い!

アメックスゴールドカードの年会費 29000円

年会費を見ると萎縮してしまうかもしれませんが、その年会費に劣らない付帯サービスがあります。

アメックスゴールドでは、この付帯サービスにこそ価値があるともいえます。

アメックスゴールドに付いてくる付帯サービス一覧

付帯サービスというのはクレジットカードに付属しているサービスの事です。

見て字のごとくといわれてしまいそうですが(笑)

私は以前、この付帯サービスにまったく興味を持っていなかったのです。(汗)

しかし、色々なクレジットカードを調べているうち、さまざまな付帯サービスが存在を知りました。

カードによっては凄まじい特典が付いており、今まで無知だったことを大きく公開しました…。

さらに、ライフスタイルに合わせたカード選択が必要で、カードの特性をしらないと損をしてしまう場合があるんです。

さて、今回はアメックスゴールドカードの付帯サービスについて説明をしてきたいと思います。

・海外旅行保険

他のクレジットカードにも海外旅行保険が付属していることが多いですが、アメックスはその保険が充実しています。

しかも自動付帯という、公共交通機関などカードを使用してない場合でも自動的に保険適応してくれるというありがたいサービスです。

・航空便遅延費用保障

国内ではあまりないのですが、海外では、飛行機に遅延(大幅)が起こります。

手荷物遅延、航空便の遅延などに臨時の出費費用を補償してくれるものです。

※海外旅行時のみ

・エアポート送迎サービス

国際線利用時に限りますが、提携タクシー会社を利用して格安送迎してもらえるというものです。

「成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港・羽田空港」にて利用できます。

・無料ポーターサービス

成田・関西空港にて出発時、到着時に入り口からバス停、改札口、ロビーと荷物を専任スタッフが運んでくれるサービスです。

重い荷物や手荷物が多い時には便利です!

・手荷物無料配達サービス

海外旅行時に、 出発時に自宅→空港  帰国後に空港→自宅 とカード会員1名スーツケース1個を無料配送してくれるサービスです。

旅の疲れを感じている時にはありがたいサービスといえます。

※成田、中部、関西、羽田空港のみ

・空港ラウンジ

国内28か所・国外(ハワイ/ホノルル・韓国/仁川)で空港ラウンジを無料で使用することができ、同行者1名まで無料で使用することが出来ます。

※航空会社ラウンジとは異なるのでご注意を!!

・ゴールドダイニングby招待日和

国内約200店の対象レストランで2名以上の来店で1名分の料理代金が無料になります。

記念日や大事な接待などで使用すると、とてもお得です!

・アメリカンエキスプレスセレクト

ラグジュアリーホテルやビジネスホテルなど対象のホテルで宿泊費が半額になります。

旅行や大事な記念日などで大活躍です!

アメックスゴールドカードでは保障サービスも充実しています。

さらにさらに、”アメックスゴールド”では付帯サービスの他にも、保障サービスも他のゴールドカードに比べて価値があるといえます。

アメックスゴールド 保障サービス一覧

・オンライン・プロテクション

インターネット上での不正使用での全額補償です。

・ショッピング・プロテクション

国内・国外で、購入したほとんどに対し、盗難・破損があった場合に購入後90日間保障、年間500万まで補償してもらえます!

・リターン・プロテクション

アメックスカードで購入した商品の返品があった場合に、購入店が受け付けない場合に、購入後90日以内なら「アメリカンエキスプレス」に返却が出来、購入金額を全額返却できます。

まだまだ多くのサービスが存在しています!

付帯サービスを上手に利用することで年会費を簡単に上回るくらいお得なサービスがあり、特に旅行や宿泊では大活躍する機会が多いかと思います。

アメックスゴールドカードの”メリット”と”デメリット”とは

クレジットカードというのは、ライフスタイルにあわせて選択する必要があります。

正しい選択をすることで、最大限にクレジットカードを活用することが出来ます。

アメックスゴールドカードのメリット

・世界中の多くのお店で使える

・トラブルなど24時間国内外、対応してくれる

・付帯サービスや保障サービスが充実している

私自身もカードを使っていて思いますが、上記の理由がすばらしいと思います。

該当しているラグジュアリーホテルの宿泊費半額や、レストラン1名無料など、家族やカップルで出かけた際に利用するのはとてもありがたいです。

個人的に、旅行をする人におすすめしたい1枚です!

アメックスゴールドのデメリット

・年会費29,000円(税別)

・カードをあまり利用しない方だと上手く活用しきれない

・アメックスのポイントをマイル移行するためには、別途5,000円(税別)必要

デメリットに関しては上記になりますが、やはり年会費は気になるところです。

マイル移行を考えるとさらに5,000円(税別)が必要になります。

また、関連しているラグジュアリーホテルやレストランを利用する機会がない人や、あまり旅行に行くといったことがない方ですと、あまり必要がないようにも思えます。

まとめ

こう見ると、デメリットが目立つように見えますが、今回を機に生活で使用する、水道、電気、ガス、家賃などの光熱費や生活費をアメックスで支払うようにすると、マイルがたまります。

特にご家族で暮らされている方は、マイルが貯まるペースが速いので、何気なく使っていたら旅行に行けちゃった!!なんてことがあります。

私も、アメックス作り立ては、光熱費などの支払いで使用してマイルを貯めていました。

カードを使用してみて、自分に合わなければ1年間年会費が無料なので、1年間の間に自分なりに考えてみるのもいいかもしれません。

最高にお得な入会キャンペーンですので、アメックスゴールドカードを作ろうと思っていた方はぜひこの機会を利用してみてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの匠ちゃんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの匠ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ANA VISAプレミアム新規入会申し込み特典はポイントサイトが最大に得か検証?2017年12月版

  • ANAマイルの価値はいくら?1マイルは何円に相当するのか!?

  • ソラチカカード2017年12月新規入会キャンペーン!公式サイトより得するポイントサイトはないの?

  • ハピタスがマイル交換できるポイントサイトで評判が良い理由の真相…

  • 楽天プレミアムカード新規入会キャンペーンでお得なポイントやラウンジ利用を紹介【2017年12月最新】

  • ANAマイルを買う!?足りない時にはバイマイル!秘密の購入方法3選