1. TOP
  2. クレジットカード
  3. ANA VISAプレミアム新規入会申し込み特典はポイントサイトが最大に得か検証?2017年12月版

ANA VISAプレミアム新規入会申し込み特典はポイントサイトが最大に得か検証?2017年12月版

ANAカードといっても数多くの種類が存在しています。

今回は、その中でも最高峰に名前を連ねるプラチナカード「ANA VISAプラチナプレミアムカード」について、ご紹介をしていきたいと思います。

プラチナカードもいろいろなものがあり、この「ANA VISA プレミアム」では一体どのような特典があるのか、説明をして行きますのでぜひ最後まで読んでみてください!

ANA VISAプラチナプレミアムカードの申し込みは、当サイトが1番ポイント特典がゲットできる!

プラチナカードというと、私自身も作るのに最初は抵抗がものすごいあったカードです。

プラチナカードといえば、ステータスカードともいわれており、年会費が普通のカードに比べて圧倒的に高額となっています。

ANA VISAプラチナプレミアムカードの場合、年会費は

80,000円+税

となっています。

そのため、作りたいけどなかなか手が出せないと、悩まれている方も多いかと思います。

しかし、カードのメリットを上手に利用することで、年会費以上の価値を得ることができます。

せっかくプラチナカードを作るなら、カードの特性や特徴をしっかりと理解して、最大限利用したほうがお得です。

ANA VISAプレミアムカードのメリットデメリット

年間8万円という維持費を払うANA VISAプラチナプレミアムカードですが、このカードを選ぶ利点としてどのようなものがあるのでしょうか?

飛行機搭乗時のボーナスマイルの積算率が脅威の50%

ANAカードでは、フライト利用をした場合に、ボーナスマイルが加算されます。

ANA一般カード 10%
ANAワイド・ワイドゴールドカード 25%
ANAプラチナカード 50%

表を見ていただければ、一目でわかりますが、一般的なANAカードに比べると

5倍

ワイドカード系に比べても

2.5倍

という積算率になります。

この数字はずば抜けており、東京から「ロンドン」「ニューヨーク」で利用した場合、6,000マイル以上が加算され、東京―大阪間の片道切符が獲得できるという、意味が分からないくらいうれしい特典です!

ANA航空券の購入でもマイルが倍貯まる!?還元率も驚愕です!

ANA VISAプラチナプレミアムでは、ANAの航空券の購入やANAの機内販売を利用することで、マイルが貯まるのですが、

100円で2マイルが還元されて、2倍となっています。

楽天Edyチャージを利用するだけでもマイルが貯まります。

楽天Edyを日常生活で利用される方ですと、とても簡単にマイルが獲得できるのですが、チャージをするだけで、200円で1マイルがもらえて、さらにチャージと利用で2重でマイルがもらえるという事が出来ちゃうんです!

ANAカードの中でも楽天Edyのチャージ利用でマイルが貯まるのは、

・ANAプレミアム

・ANAダイナース

・ANA JCBワイドゴールドカード

とその他一部のみとなっているので、とてもお得になります。

ANA VISAプラチナプレミアムカードで空港ラウンジとANAラウンジが利用できる

ゴールドカードを持っていることで、大体の国内空港のラウンジが無料で利用できるのですが、ANA VISAプラチナプレミアムカードでも同じく無料で利用することが出来ます。

同伴者も1名まで無料で利用することが可能です。

さらに素晴らしいのが、国内の「ANAラウンジ」も出発時に本人のみになりますが、利用することが出来ます。

ANAラウンジは、一般的なラウンジとは異なりラグジュアリーな空間になっていることが多く、軽食やドリンクをはじめ様々な設備が整っています。

また、利用者が一般のラウンジに比べても少ないので、旅行やお仕事の疲れを癒してフライトが出来るという利点があります。

国内線ANAラウンジ

羽田 成田 仙台 新千歳
伊丹 小松 関西 名古屋
岡山 広島 松山 福岡
熊本 鹿児島 宮崎 那覇

※上記各空港のANAラウンジが利用することが出来ます。

海外旅行でのラウンジ利用「プライオリティパス」がもらえる

プライオリティパスは会員制の空港ラウンジになっており、世界中で120か国850か所以上存在するラウンジです。

プライオリティパスは、その最上クラス(プレステージ会員)の年会費で399USドルが掛かり日本円で4万円以上の維持費がかかります。

しかしながら、ANA VISAプラチナプレミアムカードを保有している方ですと、無料で作ることが出来ます!

こちらでは食事、ドリンクからシャワーの利用まで設備されていますので、フライトまでの待ち時間をゆったりと過ごすことが出来ます。

このカードを無料発行できるかでも、年会費の半分が回収できるので、空港利用が多い方にはありがたいポイントです!

プラチナグルメクーポンで1名無料でお食事が出来る

東京・大阪をはじめ全国で100店舗ある一流レストランなのですが、2名以上で利用することで1名分が無料になります。

例えば、2名で2万円のコースの食事をした場合に、4万円が掛かりますが、ANA VISプラチナプレミアムカードを持っている方ですと、2万円でお食事が出来ることになります。

ご家族や、ご夫婦、彼氏、彼女との思い出の1ページに記念として利用するには最高のサービスになるかと思います。

また、接待などビジネス利用でもお得に利用できるので、様々なシーンで活用することが出来るサービスです。

カードの継続マイルだけでも10,000マイルもらえます。

下が、各ANAカードでもらえるマイルになるのですが、ANA VISAのプラチナですと、”10,000マイル”が継続特典としてもらえてしまいます。

一般 ワイド ワイドゴールド プラチナ
年会費(税別) 2,000円 7,250円 14,000円 80,000円
家族カード 475円 975円 2,500円 4,000円
マイル還元率 1.58% 1.58% 1.72% 1.94%
フライトボーナスマイル 10% 25% 25% 50%
継続ボーナスマイル 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 10,000マイル

これは、ローシーズンの東京―大阪間の往復航空券分のマイルになります。

この特典を含め様々な点で、他のカードを抜いています。

ポイントサイトとマイ友プログラムの比較

カードを作るにあたって、一番お得なサイトはどこなのかいろいろなポイントサイトと比較してみたいと思います。

サイト 獲得金額
poney 3,250円
モバトク 3,000円
GetMoney! 3,000円
ハピタス 2,000円
マイ友 5,500マイル

※2017年6月10日調べ

ポイントサイトとANAが提供しているサービスでマイ友プログラムというサービスがあります。

表の一番下段になるのですが、この5500マイルがマイ友プログラムを利用すると獲得することが出来ます。

金額換算すると8,000円から10,000円前後の航空券の価値なるかと思います。

こちらを見ていただければ、どのサイトが一番お得なのかわかるかと思います!

ANAのプラチナカードが申し込める唯一のキャンペーン方法!

一番お得に申し込むことが出来るマイ友プログラムですが、現在キャンペーンを行っており、

ANA VISAプラチナプレミアムカードを、一般で申し込みをするだけで、

最大47,500マイルがもらえてしまうんです!

ANA VISAプラチナプレミアムカードで最大53,000ポイントの大量ゲットする方法とは!?

現在ANAでは、ANA VISAプラチナプレミアムカードを発行することで最大47,500マイルがもらえます。

しかしながら、さらにマイルをゲットする方法があるんです…。

それが、マイ友プログラムを利用したカードの申し込みになります。

マイ友プログラムを利用することで、5,500マイルがもらえます!

 

ですので、ANAのキャンペーンとの合わせ技で

47,500+5,500=53,000マイル

という、凄まじいマイルが最大でもらえてしまうんです!!

こちらは、ローシーズンならエコノミーでアメリカやヨーロッパに行けてしまうほどのマイルなんです!!

このマイルだけでも、初年度の年会費を回収できてしまうので、ぜひこの機会を利用することをお勧めします。

マイ友プログラムからの申し込み方法詳細はコチラから

マイ友プログラムを利用することで最大限のマイルを獲得することが出来ますが、その順序について説明をしていきたいと思います。

順序を間違えるとマイルが反映されないことがあるので、しっかりと確認しながら入力してください!

1.ANA VISAプラチナプレミアムカードの前にマイ友プログラムのページに移動する。

お申し込みは下記ボタンをクリックしてください。

※ANAカードのページに飛びます

⇓    ⇓    ⇓

 

※上記のボタンをクリックすると「マイ友プログラムページ」に移動します。

マイ友プログラムページ内に下記の登録者ページボタンがありますので、こちらをクリックします。

 

2.紹介者の名前と紹介者番号を入力します。

紹介者氏名:カネコ カズヒト

紹介者番号:00009442

上記、氏名と番号を「紹介者情報」欄に入力して頂いた後、「申込者情報」にあなたの情報を入力してマイ友プログラムに登録してください。

 

 3. ANAカード一覧からANA VISAプレミアムカードを申し込みをします。

ANAカードというのは、いくつも存在しているんです。

中にはデザインが似たカードもあります。

「せっかく作ったのに間違えた~!」とならないようにしっかりとカード名の確認をしてください!

カード一覧から「ANA VISA プラチナプレミアムカード」を選択し、オレンジ色のお申し込みボタンを押して行けばOKです!

 

4.マイルを獲得する入会後のご利用方法

入会後、カードが届いたら、マイル獲得キャンペーン条件を満たせばOKです!

メンドクサイと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、もの一部を除きすごい簡単な条件でマイルがもらえるので、ぜひチャレンジしてください!

東京ー沖縄間がローシーズン(1名往復14000マイル)で3名様分が無料で利用できるほどのマイルですのでステップをしっかりとこなしていってみてください。

1.カード発行による入会で10,000マイル 獲得

2.リボ払いご利用で最大22,500マイル 獲得

※入会月から6か月間10万~50万円未満7500マイル 100万円未満15000マイル 100万円以上22500マイル

3.家族カードの入会で6,000マイル 獲得

4.ANA銀聯カード入会(ANAが提携する中国で利用できるカード)9,000マイル 獲得

 

この4ステップ+マイ友プログラムで最大53,000マイルが獲得できます。

リボ払いの金額に関しては、入会後6か月間ですので、光熱費や日々のお買い物でカードを利用すれば、最低10万をこえることが出来るかと思います。

またANA銀聯カード入会に関しては、カード年会費がありませんので、持っているのもよし、発行後マイルが適用されたのち、使い道が見つからなければ解約でもいいかと思います。

まとめ

ANA VISAプラチナプレミアムカードは普段の買い物から旅行まで幅広くサポートしてくれるカードだと思います。

このカード1枚あれば、他のカードのサービスをカバーしてしまうともいえます。

年会費が8万円(税抜き)ではありますが、それ以上に価値が高いカードだとおもいます。

この魅力的なサービスをたくさん持ったカードを持ってみるのはいかがでしょう?

 

※こちらからもANA VISAプラチナプレミアムをお申し込み詳細ページに移動できます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの匠ちゃんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの匠ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ANAマイルの価値はいくら?1マイルは何円に相当するのか!?

  • ソラチカカード2017年12月新規入会キャンペーン!公式サイトより得するポイントサイトはないの?

  • 2017年12月ANA VISA Suicaカード新規入会キャンペーン ポイントサイトと特典比較!

  • 初年度年会費無料で20,000マイル!?アメックスゴールドの新規入会キャンペーン!【2017年12月最新】

  • 楽天プレミアムカード新規入会キャンペーンでお得なポイントやラウンジ利用を紹介【2017年12月最新】

  • ANAマイルを買う!?足りない時にはバイマイル!秘密の購入方法3選