1. TOP
  2. アメックス
  3. アメックスゴールド入会特典で初年度年会費無料と10,000マイル!新規キャンペーン!【4月最新】

アメックスゴールド入会特典で初年度年会費無料と10,000マイル!新規キャンペーン!【4月最新】

クレジットカードと言えばいろいろなブランドがあり、その1つに

American Express(アメリカンエキスプレス)

というブランドカードがあります。

 

AMEX(アメックス)とも呼ばれて、CMや雑誌、インターネットでも見かける事が多く、ご存知の方も多いですよね!

私の幼い頃は、アメックスカードをステータスカードとして憧れを持っていたこともあります。(笑)

 

 

今回は、American Expressのカードの種類の中で、比較的作りやすいカード

アメックスゴールド

について説明をしていきたいと思います。

 

アメリカンエクスプレスゴールドカードの概要は下記の図をご覧ください。

年会費 本人:29,000円税別(初年度年会費無料)※条件あり
家族:12,000円税別(1枚無料)
ボーナスマイル  入会:最大10,000マイル
付帯サービス 海外旅行傷害保険:一億円
国内航空傷害保険: 5,000万円
クレジットポイントからマイルへ 追加年会費3,240円で100円=1ANAマイル

 

その他サービス特典

 

国内旅行・海外旅行での多数の付帯サービス

海外旅行での航空便遅延時の保障

エアポート送迎で空港内で手荷物のポーターサービス

手荷物無料配達で行き帰りをストレスフリーで旅行

高級レストランなど、2名利用で1名分無料で、食事を満喫

(ゴールドダイニングby招待日良)

ビジネスホテル・ラグジュアリーホテル半額以上割引

(アメリカンエキスプレスセレクト)

購入品の盗難・故障補償で、普段の買い物でも安心保障

 

※詳しくは記事後半で説明をしています。

 

年会費無料+10,000ポイント(10,000マイル)がもらえて

審査が通りやすい「紹介プログラムカード発行」は下記からどうぞ

 

※カード発行に同意された方は、上記より公式ページに移動します。

 

目次

アメックス ゴールドカード自分自身で使ってみての感想

 

私は、この純正のアメックスのゴールドカードを普段から財布の中にいれてあります。

実際の生活の中で使っているかというと、使う場面もあるのですが…基本的に活躍の場は少ないのが正直な感想です。

 

私がメインカードとしては利用しているは、どちらかというとANA Visa Suicaカードを多用しています。

最大22500マイル ANA VISA Suicaカード新規入会キャンペーン ポイントサイトは?4月

 

しかし、

活躍の場が少ないにも関わらず、解約をせずに、アメックスゴールドを利用しているには、理由があります。

それは、このAmexは、年会費に比べて、とてもコスパが優れているカードなんです。

 

それを実感しているからこそ、今も使い続けているカードです。

なぜ、使用回数が少ないのにも関わらず、使い続けているのか、アメックスゴールドカードの、
メリットとデメリットについて説明をしていきたいと思います。

サクッと、記事を読みたい方は、とりあえずアメックスのメリットを抑えてもらえれば、理解してもらえるはずです!

 

アメリカンエキスプレスゴールドの3つのデメリット

アメックスを実際に持っていて、私自身が感じたデメリットについてまずは説明をしていきたいと思います。

後半では、アメックスを持っていてよかった!というメリットもご紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

 

アメックスゴールドカードの年会費は、比較すると他のカードよりも高め

 

アメックスゴールドカードを作るのに、一つの障害になるのが「年会費」です。

ゴールドカードは、アメックスだけのカードではないので、他のカード会社のブランドでも作ることが出来ます。

 

アメックスゴールドはの年会費は、「29,000円+消費税」となっています。

 

金額だけで判断すると、「他のカードでもいいでしょ?」という気持ちになってしまいそうです…。

 

しかし、アメックスのゴールドカードは、他のゴールドにはない”付帯サービス”がついています。

この付帯サービスを理解していない、もしくは付帯サービスが自分に必要ではないという方には、デメリットとなってしまう部分かもしれません。

 

例えば、プライオリティーカードの発行や、国内空港ラウンジの利用であれば、他のカードでも補えてしまうという部分があります。

楽天プレミアムカードなどが、コスパを考えても良いカードと言えます。

楽天プレミアムカード新規入会キャンペーン【2018年4月最新】お得なポイントラウンジ利用を紹介

 

私自身は、アメックスはデメリットが少ないクレジットカードだと思っています。

使用頻度は少ないですが、年会費に見合う恩恵を受けることが出来ているので、ぜひメリットとなる部分もしっかりと目を通して見てください。

 

アメックスを使用できない店舗がある

食事や、買い物などの会計時に、アメックスで会計を行おうとすると、アメックスが非対応な店舗があります。

日本国内の場合、非対応な店舗が少ないのですが、海外旅行をした際に、利用が出来ない場合があります。

また、アメックス使用手数料を会計時に上乗せする店舗も海外で存在します。

 

もし、海外旅行に行くのであれば、アメックス(旅行付帯サービスが強いのでぜひ!)はもちろんの事、
VisaやMasterなど、複数のブランドを持っていると、会計時のトラブルでも対応しやすいです。

 

アメックスは限度額がわかりにくい?

これを、デメリットといえるのかどうかわかりませんが、見境なくカードを使ってしまう人には少々、メリットとは言いづらいかもしれません。

 

クレジットカードを発行すると、大抵のカードでは、ショッピング枠やキャッシング枠の上限が記載された紙が同封されています。

しかし、アメックスの場合、この提示がされていません。(現状変更されているかわかりませんが…)

アメックスが、必要な時に、必要な額を使えるようという配慮でもあります。

 

限度額を知るためには、サービスセンターに電話して確認するか、Webサイトで会員ページでの確認行ってください。

また仮にですが、車などもカードで購入することも可能ですが、この場合には事前にサービスセンターに、
「高額の利用の予定がある。」と事前連絡をすれば、一時的に利用限度額の制限を引き上げてくれることが出来ます。

車など、カードで購入したらすさまじいポイントが獲得出来てしまいますね。

 

アメリカンエクスプレスゴールドカードを持つことの3つのメリットとは?

アメックスを持つうえでのデメリット(デメリットと言えたのか?)をいくつか挙げてきましたが、
今度は、アメックスゴールドを持つことで得られるメリットについて説明をしていきたいと思います。

 

 

アメックスゴールドカードは年会費よりも”付帯サービス”の価値が高い!

 

アメックスゴールドでは、付帯サービスに価値があるいえます。

※付帯サービスというのはクレジットカードに付属しているサービスの事です。

 

私は、クレジットカードの付帯サービスには、興味を持たずに今までクレジットカードを作っていました。

 

しかし、色々なクレジットカードを調べているうち、さまざまな付帯サービス存在を知りました。

さらに、ライフスタイルに合わせたカード選択が重要で、生活で利用するカードを選ぶことで、カードの特典やメリット、付帯サービスに最大限に利用して、たくさん得をすることが出来ることを知りました。

 

今回はアメックスゴールドカードの充実する付帯サービスについて説明をしてきたいと思います。

 

Amexゴールドでは、旅行で使える付帯サービスが多いです。

国内はもちろん、海外旅行でのトラブルは、言葉も通じない国では、命にかかわってしまうこともあるかもしれません。

そんな、トラブルの状態を、アメックスの旅系のサービスを利用することで、不安なく落ち着いて行動できます。

旅行時は必ず持っていく、お守りのような重要な役割を持ったクレジットカードです。

 

海外旅行保険・国内旅行保険の保障と補償の厚さ

他のクレジットカードにも海外旅行保険が付属していることが多いですが、アメックスはその保険が充実しています。

しかも自動付帯という、公共交通機関などカードを使用してない場合でも自動的に保険適応してくれるというありがたいサービスです。

 

海外旅行の保険内容について

保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない 旅行代金をカードで決済する
カード会員 カード会員家族 家族カード会員 カード会員 カード会員家族 家族カード会員
国内旅行 傷害死亡保険金 補償なし 補償なし 5,000万円 1,000万円 5,000万円
傷害後遺障害保険金 補償なし 最高 5,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円
海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高 5,000万円 最高1,000万円 最高1億円 最高1,000万円 最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高 300万円 最高200万円 最高 300万円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高 300万円 最高200万円 最高 300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円

 

正直、ここまで旅行付帯の保障をしてくれるカードは、数が限られていますので、トラブル時には、かなり心強いカードとなります。

 

航空便遅延費用保障で、トラブル時も安心して過ごせます。

国内ではあまりないのですが、海外では、飛行機に遅延(大幅)が起こります。

海外旅行時に手荷物遅延、航空便の遅延などに臨時の出費費用を補償してくれるものです。

 

海外旅行 乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円

※保険金が支払われる条件があります。

 

エアポート送迎サービスで、ストレスフリーで空港へ

国際線利用時に限りますが、提携タクシー会社を利用して格安送迎してもらえるというものです。

「成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港・羽田空港」にて利用できます。

 

無料ポーターサービスで、身軽にお出かけ

成田・関西空港にて出発時、到着時に入り口からバス停、改札口、ロビーと荷物を専任スタッフが運んでくれるサービスです。

空港から自宅の帰りのみのサービスを行っているクレジットカードが会社は多いですが、行き帰りの両方のサービスを行う会社は少ないです。

重い荷物や手荷物が多い時にはとっても便利ですよね!

 

手荷物無料配達サービスを使って、手ぶらで空港⇔自宅

海外旅行時に、空港の縛りがありますが(成田・中部・関西・羽田)、 出発時に自宅→空港  帰国後に空港→自宅 とカード会員1名スーツケース1個を無料配送してくれるサービスです。

旅の疲れを感じている時にはありがたいサービスといえます。

 

国内線空港ラウンジの利用

国内28か所・国外(ハワイ/ホノルル・韓国/仁川)で空港ラウンジを無料で使用することができ、同行者1名まで無料で使用することが出来ます。

 

 

空港利用ラウンジ 一覧(一部海外も可)
新千歳空港 小松空港 徳島空港
函館空港 大阪国際空港(伊丹空港) 北九州空港
青森空港 関西国際空港 福岡空港
秋田空港 神戸空港 長崎空港
仙台空港 岡山空港 大分空港
羽田空港 広島空港 熊本空港
成田国際空港 米子空港 鹿児島空港
新潟空港 山口宇部空港 那覇空港
富山空港 高松空港 ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
中部国際空港 松山空港 韓国 仁川空港

 

アメックスゴールドはプライオリティーパスを発行でき、海外旅行のラウンジ利用ができる。

アメックスゴールドでは、無料でプライオリティーパスという海外ラウンジが利用できるカードを発行することが出来ます。

海外旅行の際に、食事やドリンク(アルコールをそろえたラウンジもあります)、シャワーの利用が可能で、旅行の出発前に、快適な空間で過ごす事が可能です。

 

アメックスゴールドのプライオリティーパスには、使用回数に制限があり、年間2回までが無料での利用となります。

そのため3回目からの利用では有料となってしまいます。

楽天プレミアムカードでは無制限のプライオリティーパスを発行することが出来ますので、興味がある方は下記記事をご覧ください。

 

楽天プレミアムカード新規入会キャンペーン【2018年4月最新】お得なポイントラウンジ利用を紹介

祝い事や特別な日など食事や宿泊でも使えるのがアメックスの特徴

アメックスの、メリットは旅行のサービスが豊富というだけではありません。

普段の生活を楽しむための、特典もついています。

私は、この特典サービスを利用して、家族や友人に喜ばれています。

また、ビジネスの場でも利用することで、仕事や人間関係を円滑にすることが出来ます!

 

これは、本気で使ってもらいたいサービスです!!

 

ゴールドダイニングby招待日和を利用して、おいしく楽しく食事を堪能

 

まず、一番おすすめと言えるサービスです!

国内約200店の対象レストランで、2名以上の来店で1名分の料理代金が無料になります。

半年に、1度利用が出来るのですが、私も友人や家族と食事に行く際に利用しています。

料理のジャンルも幅広く、どこに行こうか迷ってしまうほどです!

このサービスは、本当に堪能してもらいたいと思っています。

招待日和の公式ページは下記から

ゴールデンダイニングby招待日和

 

アメリカンエキスプレスセレクト

 

ラグジュアリーホテルやビジネスホテルなど対象のホテルで宿泊費が半額になります。

割引も半額だけでなく、60%割引や70%割引なども用意されています。

大事な人とぜひ、利用して素敵な時間を過ごしてもらいたいです!!

アメックスセレクトの公式ページは下記から

アメリカンエクスプレスセレクト

 

アメックスゴールドカードでは、日常での買い物の保障サービスも充実しています。

これまで、色々な”アメックスゴールド”ならではの、付帯サービスを紹介しました。

 

しかし、さらに普段使いのカードとしての保障サービスも他のゴールドカードに比べて価値があるでこちらもご紹介させてもらいたいと思います。

 

オンライン・プロテクション

今の時代、ネットショッピングを使うのも、当たり前の時代になってきました。

しかし、インターネットでも、稀にですが、トラブルや犯罪に巻き込まれることがあります。

このオンラインプロテクションのサービスでは、インターネット上での不正使用での全額補償を行ってくれます。

 

ショッピング・プロテクション

ショッピング・プロテクションのサービスでは、国内・国外で、購入したほとんどで盗難・破損があったら、
購入後90日間保障、年間500万まで補償してもらえます。

このサービスはとても、素晴らしく、例えば、携帯電話やカメラなど身近で高額な電化製品などトラブル時に対処してくれます。

 

リターン・プロテクション

アメックスカードで購入した商品の返品があった場合に、購入店が受け付けない場合に、
購入後90日以内なら「アメリカンエキスプレス」に返却が出来、購入金額を全額返却できます。

 

アメックスは、年会費のデメリットより、メリットが多いのがポイント!

 

どのクレジットカードでも言えますが、必ず良い面と、悪い面があります。

 

しかし、私は、このアメックスゴールドカードの年会費を除いてデメリットと感じる部分がないと感じています。

 

むしろ、メリットの数が多く、

・旅行

・食事や宿泊

・日常生活

この3つを手厚くサポートしてくれるというカードはないと思っています。

だからこそ、使用回数は少ないですが(※私は旅メインの使い方の為)持っているという事があります。

 

これだけ多くのメリットがあるアメックスゴールドカードなので、ぜひあなたにも利用してもらいたいと思っています。

 

しかし、使いたくても「年会費が高くて躊躇している!」と言った方にぜひおすすめなのが、お試しという事もあり、
当サイトを通じてアメックスゴールドカードを発行すると、初年度は年会費無料なんです!

 

さらに、発行後3か月の利用料金によって、マイルがもらえます!(20,000マイル)

 

初年度の年会費が無料であれば、お試しで1年間利用してみて、自分に必要かどうかじっくりわかるのではないでしょうか?

また、アメックスのサービスを利用して、私も経験をした数々のメリットを最大限に活用してみて下さい。

 

紹介サービス初年度年会費が無料!さらに今なら「最大10,000ポイント」の獲得キャンペーンも!

 

たくさんのメリットがあるアメックスゴールドですが、カードの発行に当たって2つデメリットと言えるものがあります。

 

・審査が若干通りにくい
・年会費が、29,000円

 

という2つです。

 

事実、私の友人の中でも、この2つが、壁となっておりカードを作らないという人がいます。

 

しかし、

紹介サービスを利用すると、「年会費」「審査」の2つの問題が解決できます!

 

友人紹介ということで、若干審査規定が緩く設けられているようです。

(友人の中には、アルバイトや無職でカードは発行できた人もいます!※マジです!)

 

そして、初年度の年会費が無料”タダ”でカードを利用できてしまいます!

 

1年以内に解約すれば、年会費は発生しないので、お試しの利用ということで、

使ってみて、いまいち自分には合わないと思ったら解約ということで、気軽にカード発行をすることができますね。

 

さらに、紹介制度では、10,000ポイント(10,000マイル)がもらえる、キャンペーンも行っています。

 

アメックスゴールドカードで3か月以内で30万円以上使う予定があるならおすすめ!

 

アメックスカードを発行してから、3ヶ月以内に20万円以上、カードを利用した場合には、ボーナス特典があります。

 

それが、、、

10,000ポイント

がもらえます!

なんと100万円買い物して獲得できるポイントです。汗

 

マイルに交換したら「10,000マイル

これは、

 

「東京⇔大阪

往復が無料になるポイント数です!

 

3か月で30万円となると、光熱費や家賃をカードでの支払いに切り替えたり、普段の買い物を、現金からアメックスに切り替えるなどなど、ちょっとした使い方で、超えることが出来る金額ではないでしょうか?

むしろ、無料で航空券が手に入るならやった方が絶対にいいですしね!

 

アメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットをたくさん紹介しましたが、ぜひ自分自身で、そのメリットを肌で感じてもらいたいです!

 

年会費無料+10,000ポイント(10,000マイル)がもらえて

審査が通りやすい「紹介特典カード発行」は下記からどうぞ

 

※カード発行に同意された方は、上記より公式ページに移動します。

 

アメックスゴールドをポイントサイトと紹介サービスで比較してみる

カードの発行方法として、「ポイントサイト」「公式サイト」「紹介サービス」がアメックスでは、存在しています。

この中で、一番お得な方法というのは、どれになるのでしょうか?

 

・ポイントサイト

2,000円相当のポイント(ポイントサイト内でのポイント)+10,000マイル(30万利用時)

年会費29,000円支払い有

・公式サイト

10,000マイル(30万利用時)

年会費29,000円支払い有

・紹介サービス

  • 初年度年会費無料
  • さらに合計10,000ボーナスポイント
    (ご入会後3か月以内にカードを合計30万円以上のご利用で10,000ボーナスポイント)

年会費0円

※3月3日現在調べ

 

比較してみると、
・ポイントサイトでは、2,000円はもらえるが、年会費29,000円がかかるので、実質-27,000円

・公式サイトでは、年会費29,000円で、実質-29,000円

・紹介サービスでは、年会費が無料なので、実質±0円

となっています。

 

比較すると一目でわかりますが、いかに紹介サービスがお得なカード発行方法なのか、わかりますよね!

約3万円も差があると、どっちを選ぶべきか迷うこともないですよね。w

 

まとめ

Amexゴールドカードは、一見デメリットが目立つように見えますが、実は「旅、食事、普段使い」の3つだけでも、メリットが大きく凌駕しています。

さらに使用する、水道、電気、ガス、家賃などの光熱費や生活費をアメックスで支払うようにすると、マイルがたまります。

100円で1マイル還元なので、実はかなりお得なカードなんです!

 

さらに、ご家族で暮らされている方は、家族カード発行や、普段使いの割合額も増えるので、マイルが貯まるペースが速いです。

何気なく使っていたら旅行に行けちゃった!!」なんてこともあります。(私、自信気が付いたら結構貯まってました。)

 

カードを使用してみて、自分に合わなければ1年間年会費が無料なので、1年間の間に自分なりに考えてみるのもいいかもしれません。

このあたりも、心配なく使えるのがうれしいですよね!

 

最高にお得な入会キャンペーンですので、アメックスゴールドカードを作ろうと思っていた方は、
ぜひこの機会を利用してみてください。

 

年会費無料+10,000ポイント(10,000マイル)がもらえて

審査が通りやすい「紹介特典カード発行」は下記からどうぞ

※カード発行に同意された方は、上記より公式ページに移動します。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの匠ちゃんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの匠ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 最大22500マイル ANA VISA Suicaカード新規入会キャンペーン ポイントサイトは?4月

  • ANA VISA プラチナ プレミアムカード新規入会キャンペーン最大53000マイルを特典で獲得4月

  • ソラチカカード新規入会キャンペーン4月!公式サイトより得するポイントサイトはないの?

  • ANAマイルの価値はいくら?1マイルは何円に相当するのか!?

  • 楽天プレミアムカード新規入会キャンペーン【2018年4月最新】お得なポイントラウンジ利用を紹介