1. TOP
  2. VISA
  3. ANA VISA nimocaカード新規入会キャンペーン特典はポイントサイトでさらにお得?10月版

ANA VISA nimocaカード新規入会キャンペーン特典はポイントサイトでさらにお得?10月版

 2018/07/14 VISA クレジットカード  

カズです。今回はソラチカカードに続く高レートでポイントカードからマイルに交換できる『ANA VISA nimoca カード』を紹介したいと思います。

 

ちなみに、
検索結果を見ると、〇〇万マイルがもらえる!とかありますが…現在そのキャンペーン終わってますから!

注意してください!

 

そんなわけで、

当サイトではポイントサイト経由でANA VISA nimocaを作るお得なキャンペーンを紹介しています。

 

お得にANA VISA nimocaを作る方法はコチラから!

 

ポイントサイト+当サイトのキャンペーン利用で

 

『マイ友500マイル』+『新規入会1,000マイル』

『ちょびリッチ2,025マイル』

 

合計3,525マイルもらえます。

 

3,525マイルもらえる方法はコチラ
 

現在ANA VISA nimocaカードのポイントサイト経由による金額比較

ポイントサイト カード発行で獲得 ポイントサイト
新規入会
合計 マイル交換
ちょびリッチ 2,250円 250円 2,500円 2,025マイル
げん玉 1,500円 20円 1,520円 1,231マイル
Gポイント 1,500円 50円 1,550円 1,255マイル

※ソラチカルート利用でマイル交換した場合

  

 

絶対カードを作るべきオススメな理由!

 どのマイル用カードがいいのかわからない※九州の住まいの方は特に

 あまり高い年会費を払いたくない

 普段の生活利用でマイルをたくさん貯めたい

 ソラチカに次ぐ、ポイントからマイルへの70%交換レート

※ソラチカと併用して使う現状最強タッグ

 Visa nimocaが、nimocaとして使えオートチャージも可能

 保険・補償サービスで旅行も安心

 

この、ANA VISA nimocaカードは、『年会費ひかえめ』『コスパがよくて付帯サービスも安心』『マイルも貯まる』という、とってもコスパに優れた素晴らしいカードです。

とっても似ている、カードに『ANA VISA Suicaカード』があるのですが、visa nimocaカードとの違いは、対応地域です。

 

Suicaというのは、JR東日本中心の鉄道系電子マネーです。

そのため、関東近郊と、一部限られた区間でしか利用することが出来ず、カードを発行に対して躊躇する方や、
カードを発行しても、カードのスペックをすべて引き出すことが出来ない方もいました。

このANA VISA nimocaカードは、九州で利用できるJR西日本の鉄道系電子マネーです。

 

私は、同様のカードのANA VISA Suicaを使っていますが、普段使いで、もっとも使用しているカードの1つです。

しかも、マイル交換率は、VISA Suicaより優れているという(笑)

 

九州にお住みの方は、このカードを、持っていればとりあえずOK!っていうお勧めなカードです。

日常生活、鉄道、マイルを貯めるにも万能なカードなので、マイル用カードで迷っているのであれば、まずこのカードを作っておけば、いいです。

 

イチゴ
九州で利用できるANAカードが、すごいって噂だけど、ほんとなの?
クロ
そうなんだ!今回は、ANA VISA nimocaを説明していくよ!

 

Contents

ANA Visa nimocaカードのおすすめな理由と特徴は?

 

ANA VISA nimocaカードの細かい説明をしていく前に、どのようなカードなのか?

簡単に説明をしてみたいと覆います。

 

提携ブランド VISA
年会費 2,000円(税抜) 初年度年会費無料
家族カード 1,000円(税抜)初年度年会費無料
ETCカード  無料
電子マネー機能 nimoca
海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内旅行傷害保険 なし
ショッピング保険 年間最高100万円
その他の保険 最高1000万円  ※国内航空傷害保険
空港ラウンジ利用 なし

カードをお得に作る方法はコチラ
 

ANA VISA nimocaの年会費は年間2,000円(税別)です。

他の一般ANAカードと同じ金額となっています。

 

しかし、2つの方法を利用することで、年会費が圧倒的に、安く利用することが出来、『1000円』でお釣りがきます。

①[WEB利用明細サービス(登録無料)」に登録すると年会費1,500円+税、

②「マイ・ペイすリボ」登録・利用で、年会費751円+税になります。

 

また家族カードの年会費もマイ・ペイすリボに登録すると、割引があり、税抜475円(税抜)となります。

まとめると、マイ・ペイすリボの活用で年会費は本人会員751円(税抜)家族会員475円(税抜)となります。

 

付帯サービスについては、年会費が高いゴールドカードに比べると、『傷害保険』『ショッピング保険』などは、控え目ではあります。

年間2,000円という金額を考えれば、十分充実した保障だと思います。

 

年会費が控え目なので、付帯サービスの充実したクレジットカードを発行すれば、付帯サービスの悩みについては解決するので、あまり気にならない点でもあります。

 

マイルを貯める機能は充実の『10マイルコース(年間手数料6,000円(税抜き)や5マイルコース(年会費無料)』というコースが設けられていて利用することで獲得できるマイル数が大幅に増えます。

 

・10マイルコース 1,000円=10マイル
・5マイルコース 1,000円=5マイル

 

ANA VISA nimocaのメリットとデメリット

 

 

クレジットカードは、それぞれ個性があり、カードを発行するには、カードのメリットとデメリットを知っておくと便利です。

カードを作ったはいいけど、

まったく使わないカードや、ポイントなど貯まらないなど、自分の生活との相性もあると思いますので、ここではメリットとデメリットについて触れていきたいと思います。

 

ANA VISA nimocaは、ポイントサイトからマイル交換時nimocaルートで70%

 

nimocaが他の、一般ANAカードよりも優れている点は、このポイントサイトのポイントからマイルへの交換レートにあります。

現状で最大の交換レートはソラチカルートになります。

 

 

ソラチカルートを利用すると、『100ポイント⇒81マイル』と81%の交換率で利用できます。

しかし、このソラチカルートが、閉鎖される可能性もないとは言えない…。

ソラチカカード新規入会キャンペーン!9月限定で公式サイトより得するポイントサイト経由で特典獲得

 

そこで普段の買い物から、九州の鉄道利用でも使用できるANA VISA nimocaです。

 

他のANA VISA Suicaでは『60%』のマイル交換率になっています。

 

しかし、ANA visa nimocaを利用してマイルに交換すると『70%』で交換でき、ソラチカに続く高レートになっています!

 

私は、現在、日常のANA VISA Suicaを使っていますが、このANA VISA nimocaがほしいです。

マイル交換ルートの今後の対策もでき、なおかつ普段使いでもマイルが貯まるので、九州済みの人がうらやましいです…。

 

またソラチカは1か月18, 000マイルまでの交換しかできません。

大量にマイルを交換するという人には、このnimocaルートと並行して利用することで、この問題が解決します。

 

しかも、ANAカードの1位、2位のコンビのマイル交換なので無駄なくマイルに交換できます。

 

ANA VISAニモカカードはVISAブランドだから世界中で使う事が出来て安心

 

 

今やキャッシュレスの時代になって、クレジットカードや電子マネーを利用する場面も増えてきています。

特に、海外旅行では、クレジットカードを利用することも多いはず!

 

しかし…お店によっては、持っているカードが利用できない場面があって、慌ててしまうこともあるかもしれません。

クレジットカードのブランドVISAは世界中で一番多く利用できるブランドと言われています。

アメックスなど、お買い物の利用時に別途手数料がかかることもあります。

 

ブランド 割合
VISA 56%
Master 26%
Union pay 13%
Amex 3%
JCB 1%
Diners 1%未満

 

海外旅行では、さまざまなブランドのカードを持っていると安心が出来ますが、VISAはその中でも安心出来る会社の1つと言えます。

 

ANA VISA nimocaは初年度年会費無料でETCカードも無料で作れる

 

 

ANA VISA nimocaは、年会費が本来発生するカードですが、新規発行をした初年度に限りますが、初年度年会費無料で利用することが出来ます。

 

また、今や車を乗る際には必須のETCカードも無料で作成することが出来ます。

デメリットとしては、2年目から年会費500円がかかるという点です。

 

ただし、このETCカードの年会費ですが、『年に1度利用すれば、年会費が無料』に出来るんです!

ETCを使わないのに、ETCカードを作成する人は、まずいないと思いますので、実質無料で利用できると言えます。

 

ANA VISA nimocaカードは年会費が2,000円でカードが発行でき、マイルが貯められる!

 

ANA VISA  nimocaカードのメリットの1つと言えるのが、コスパの高さです。

年会費が2、000円(税抜)で発行できるのがうれしいところです。

 

また「WEB利用明細サービス(登録無料)」「マイ・ペイすリボ」登録・利用することで、年会費が1,500円もしくは、751円で利用できてしまうというメリットがあります。

※豆知識として「マイ・ペイすリボ」は、リボ払い金額をカード利用額の上限にしておけば、手数料はかかりません。

 

デメリットとしては、カードの付帯サービスや、カード会社が提供するサービスが少ないという点です。

こちらは、他にAmexゴールドカードや、楽天プレミアムカードなど、作る事で十分すぎるぐらい、カバーできます。

 

私は、ANA VISA nimocaと同様のVISA suicaで買い物をすることがほとんどで、旅行時は、他のカードを数枚持ってサービスを利用をして、付帯サービスの弱点を補っています。

 

また、後ほど説明しますが、5マイルコースや10マイルコースを利用することで、マイルも貯まりやすくなっています。

この年会費で、マイルがどんどんたまるのは熱いです!

 

ANA VISA nimocaカードは毎年カード更新をすると1,000マイルがボーナスマイルとしてもらえる

毎年支払うのが年会費ですが、ANA Visa nimocaカードを更新すると、ボーナスマイルとして1,000マイルが獲得できます。

 

1,000マイルと言うと、マイル設定で20万円以上分…10マイルコースでも10万円分の決済分になります。

これだけでも、年会費を大きく上回る特典と言えます。

 

ANA VISA nimocaは5マイルコースや10マイルコースを使いマイルが貯まりが加速する!

 

 

この機能こそ、このカードが普段使いとして利用する理由の1つと言えるかもしれません。

 

5マイルコース 10マイルコース
1000円で貯まるマイル 5マイル 10マイル
マイルコース年会費 無料 6000円(税抜)

 

※実際は、『1,000円→1ワールドプレゼントポイント→マイルコース』という風に切り替わります。要自動交換設定

 

10マイルコースでは、年間6,000円がかかりますが、1,000円で10マイルと、凄まじい加速力でマイルが貯まります。

 

ちなみに…10マイルコースを利用する方は、年間で100万円以上をANA VISA nimocaカードで決済する方にお勧めです。

年間100万円以下の利用の場合、マイルコース年会費を払うほどのメリットがありません。

普段使いで利用する事があれば、100万円以上の利用は、苦ではないはずです。

 

また、マイルコースの有効期間は、4月1日~翌年3月31日までの365日間になります。

もしも仮に、3月30日にマイルコースを変更が完了したとすると、3月31日までの2日しか有効期間がありません。

 

これだと、せっかく6000円支払ってマイルコースを変更しても、お金がもったいないので、出来るだけ期間に余裕もってコース変更することをお勧めします。

 

ANA VISA nimocaカードのANAカードマイルプラス機能で加盟店で買い物をするとさらにマイルが貯まる

 

ANA VISA nimocaには、さらにマイルが貯まる機能『ANAカードマイルプラス』という機能がついています。

 

どのような機能かと言うと、下記の図で説明をします。

 

『ANAカードマイルプラス加盟店』で10マイルコースで10,000円の買い物をしました。

獲得できたのは、10マイルコースなので100マイルです。

 

しかし加盟店で買い物をしたので、ここでANAカードマイルプラスの機能が発動されます。

カードマイルプラス特典として『100円で1マイル』が加算され10,000円の買い物なので100マイルが別に獲得できました。

※加盟店によって『100円=1マイル』『200円=1マイル』などレートが異なります。

 

つまり1万円買い物しただけで…

 

『10マイルコースで100マイル』+『加盟店ボーナス 100マイル』

 

合計200マイルが獲得できます!

 

この機能があるため、普段の買い物は、ほとんどが加盟店で済ませています。

身近に、加盟店がある方には、とってもお得になる機能です。

私は、セブンイレブンやヨーカドーのお店でいつも買い物をするようにしています。

 

たかが100マイルと言っても、1か月…1年と使い続けると、膨大なマイルが獲得できるので無視できないです。

加盟店の数はたくさんあるので、身近に加盟店があるか、チェックしてみてください。

 

>>>加盟店一覧はコチラから<<<

 

ANA VISA nimocaカードはクレジットカードとnimocaが一体!電子マネー化!オートチャージが出来て、チャージレス!

 

私は、この機能が、一番お勧めできると思っています。

 

私は、普段は車ばかりの生活ですが、電車も稀に使う機会があり、その際に、電子まーねのの残額が足りず、その都度、切符売り場などで、チャージを繰り返していました。

 

しかし、ANA VISA nimocaがオートチャージ付きのnimocaを内蔵しているので、ストレスフリーで時間を無駄にせず利用できます。

 

カードを作る際に、オートチャージの設定があるので、有りで申し込むとスムーズです。

なしで、申し込みをしても、主要駅でオートチャージ機能をつける事が可能です。(数分で終わりますw)

 

オートチャージについては、こちらからどうぞ。

>>オートチャージについて<<<

 

こんな便利な機能ですが、九州の各nimocaエリア区間しか利用できないんです。

九州の電車系の電子マネーですので、仕方がないって部分はあります。

 

区間外に住まれている方ですと、利用が出来ないというのが唯一のデメリットです。

しかし、対応区間内に住まわれている方でしたら、ぜひ利用した方がいい機能です。

 

しかも、オートチャージとして決済された分の獲得ポイントは、マイルに変える事が出来ます。

セルフチャージがなくなるだけでも、メリットと言えるので、ぜひ試して実感してもらいたいと思います。

 

カードをお得に作る方法はコチラ
 

 

イチゴ
生活環境でクレジットカードは相性があるというけど、デメリットよりメリットの方が多い気がする!
クロ
そうなんだよね!ANA VISA nimocaカードは、万能型!だからこそ九州に住んでいる人にぜひ使ってもらいたいカードなんだ!

 

ANA  VISA nimocaをメインカードとして使ってみての感想

 

ANA VISA nimocaは、特に鉄道をよく利用される方には、特におすすめなカードだと思います。

私は、nimocaは利用していないのですが、同スペックのカードを普段使いとして利用しています。

 

私は電車利用が少ないのであまり高額をチャージすることがなく電車を利用するとよく改札で残高不足で止まっていました。

しかしVISA nimocaなら、電子マネーのnimoca(クレカ内臓)がついていてオートチャージが出来るので、切符売り場などで、チャージをする必要なく、残金過不足になることがありません。

 

このチャージがなくなるっていうのは、実はすごい事なんですよね!

電車が間に合わないといった際に残高不足で、改札で引っ掛かってしまったなんて経験した人いませんか?

 

私はあります。(笑)

しかし、オートチャージになってから、そのリスクはなくなりました。

 

他にも、普段の買い物から光熱費などの支払いも、このANA VISA nimocaが利用できます。

このカードのおかげで、毎月1,000マイル以上が加算されています。※10マイルコース

 

買い物もセブン&アイのグループ会社やマツキヨでは、カードを使って購入をすると別途でマイル(マイルプラス)が加算されます。

 

普段の生活でも毎月1000マイルとして1年で「12,000マイル」以上が、勝手に貯まっていきます。

これだけで、毎年『東京⇔大阪』の往復旅行が出来てしまいます。

 

 

また、プラスアルファのマイル加算もあるので、「14,000マイル」を必要とする『東京⇔沖縄』往復旅行も出来ちゃいます。

 

さらいに、マイルの交換率に関しては、ソラチカに続く70%という交換率で、優秀です。

九州でマイラーとしてマイルを貯めるのであれば、絶対に作っておいて損はないはずです!

 

続いて、ANA VISA nimocaカードをキャンペーンを活用して作る方法を説明していきます。

 

最新のANA Visa nimocaカードはの新規入会キャンペーンは当サイトから!

 

イチゴ
私、九州に引っ越すからANA VISA nimocaつくっちゃお!
クロ
イチゴちゃんいきなりだね!?じゃあ、得するカードの申し込み方法を説明するね。

ANA VISA nimocaカードはどこから申し込むと得になるのか?

 

当サイトを利用してお申し込みをしていただくと、通常入会時にもらえる「1,000マイル」以外に「500マイル」がもらえます

 

このボーナスマイルは、当サイトを利用してカードを発行した場合の特典として獲得できます。

 

ANA Visa nimocaカードを本サイトから申し込むことで500マイルのボーナスマイルがもらえます。

 

新規入会キャンペーンにプラスで本サイトを利用してANA Visa nimocaを申し込むと、500マイルのボーナスマイルがもらえます。

 

ANAが主催、開催している「マイ友プログラム」の特典キャンペーンを利用します。

 

 

ANA Visa nimocaはANAカード一般に属するので、マイ友プログラムで500マイルが獲得ができるので、

 

合計1,500マイル

 

がボーナスマイルとして獲得できます!

 

1500マイルと言うと…通常30万円分カードを利用して獲得出来るマイルです。

これがカードを発行するだけでもらえちゃいます!

 

注意! カードを申し込む際に「マイ友プログラム」に登録をしてから「ANA VISA nimocaカード」の申し込みをしてください。順番を間違えた場合、ボーナスマイルが獲得できなくなります!

 

ボーナスマイルが最大3,525マイルがもらえるANA Visa nimoca申し込み方法3STEP

 

「ポイントやマイルがもらえて得だけど、申し込みの手順がだるい…」そんな方もいると思います。

 

しかし、「ANA VISA nimocaカード」を発行するには、たった3ステップだけでOKなんです!

 

たった1マイル足りないだけでも、航空券を取ることはできません!

 

「あと1マイルあれば…」そんな後悔をしないように、しっかりと獲得出来るマイルは獲得しましょう。

 

カード発行は、3つの手順だけ!たった10分で申し込みが完了です。

 

現在

『マイ友500マイル』+『新規入会1,000マイル』

『ちょびリッチ2,025マイル』

 

合計3,525マイルもらえます。

 

STEP1.ANA VISA nimocaカードのページより先にマイ友プログラムのページに移動

 

ANA VISA nimocaカードを申し込みんで、「500マイル」をもらうため、「マイ友プログラム」に登録します。

 

 

紹介者の名前と紹介者番号を入力する

紹介者情報を入力する項目が表示されます。

下記の通り、入力します。

紹介者氏名: カネコ カズヒト

紹介番号 : 00009442

 

 

※入力を誤ると、ボーナスマイルがもらえないので、打ち間違えに注意してください。

不安な方は「コピー/貼り付け」を使用してください。

 

申込者情報に自分の名前・生年月日を入力

紹介者情報の下に、『申込者情報』欄があるので、自分の【名前】【生年月日】を入力し、次へを押します。

 

 

 

最後に登録ボタンを押して、登録完了画面に切り替わります。

登録完了画面の、左下の『ANAカードご入会の方はこちら』を押して『ANA VISA nimocaカード』を一覧から選択しますが

 

今回は、

 

最大限に得するため、

STEP2のポイントサイトを利用してカードの発行を行います。

 

STEP2.ポイントサイトを経由して2,025マイルを獲得する

 

カードの申し込みをする前に、『ポイントサイト』を経由することで、

 

『5,000ポイント(2,500円相当)=2,025マイル』

※当サイト利用時(ソラチカルート利用)

 

がさらにもらえます。

 

今回、使うポイントサイトが『ちょびリッチ』という、サイトです。

現在、ANA VISA nimocaを申し込む4,500ポイント(2250円相当)+当サイト経由でちょびリッチに新規登録すると別途500ポイントがもらえます。

 

色々ポイントサイトがある中で、ちょびリッチを紹介する理由

それは、

「ポイントサイト経由」で一番お得にANA Visa nimocaカードが作れるからです。

 

またマイル交換時、ソラチカルートという下記の順でマイルに交換します。

 

 

ポイントサイトであるちょびリッチを活用することで、現在最大のマイル交換レートが利用できます。

 

 

ANA VISA nimocaカードポイントサイトによる金額の比較 2018年8月現在

ポイントサイト カード発行で獲得 ポイントサイト
新規入会
合計 マイル交換
ちょびリッチ 2,250円 250円 2,500円 2,025マイル
げん玉 1,500円 20円 1,520円 1,231マイル
Gポイント 1,500円 50円 1,550円 1,255マイル

※ソラチカルート利用でマイル交換した場合

 

またソラチカルートを使うには、ソラチカカードを発行する必要があります。

ANA VISA nimocaカードと一緒作っておくべきクレジットカードです。

ソラチカカード新規入会キャンペーン!9月限定で公式サイトより得するポイントサイト経由で特典獲得

ちょびリッチへの登録方法の説明

 

ちょびリッチに移動したら、『無料会員登録』をクリックしてください。

 

メールアドレスを登録し、返信メールから本登録に移動します。

あとは、必須情報を記入して、登録で終わりです!

 

登録後、メールが届きますので、メールからログインすれば登録は終了です。

後は、ANA VISA nimocaを発行すればOKです!

 

STEP3.ポイントサイト経由してANAカード公式サイトでANA VISA nimocaカードを発行

 

最後は、ちょびリッチにログインした状態で、左上での検索窓に『ANA VISA nimoca』と入力します。

 

こちらからも『ANA VISA nimoca』検索結果に移動出来ます。

>>>ANA VISA nimoca検索結果へ移動<<<

 

移動したら『詳細を見る』からページ移動→『ポイントを貯める』をクリックすると公式ページに移動します。

 

 

 

公式ページに移動したら、『ANA VISA nimocaカード』を選択してカードの申し込みをしてください。

※ANAカードは、同じようなデザインのカードがあるので、発行したいカードを確認してください。

 

上記3STEPで

 

『マイ友500マイル』+『新規入会1,000マイル』

『ちょびリッチ2,025マイル』

 

合計3,525マイルもらえます。

 

各ポイントサイトからのANAマイル交換ルート一覧

 

イチゴ
カード発行まで大変だと思ったけど、案外簡単! これでマイルがたくさんもらえるね!
クロ
たった10分で、たくさんマイルが手に入るから、ぜひ利用したほうがいいよね!

 

カードをお得に作る3STEPはコチラ
 

ANA VISA nimocaカードをおすすめするお得に利用できる理由まとめ

もっと付帯サービスがほしいという方やステータスカードがほしいという方にはあまりオススメなカードではありません。

しかし鉄道の利用や普段使いをする人、これからマイルを貯める人には、最高にお勧めと言えるカードです。

 

また一緒に、ソラチカカードも申し込みをすれば、『ソラチカルート』という、現在最高の81%の高レートでポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換することが出来ます。

 

ちなみにソラチカルートにも、欠点があり、『1か月18,000マイル分』までしか交換することが出来ません。

そのため、ポイントサイトで頑張って貯めたポイントも18,000マイル以上は余ってしまいます。

 

ポイントが大量に貯まった場合には、別ルートを使います

 

それが『nimocaルートです。

 

こちらを使うと、ソラチカの81%より交換率が70%まで落ちてしまいますが、ポイントサイトでポイントが貯まる場合には、このルートを使って同時進行でマイル交換を行うようにしてください。

 

 

最初に年会費の高いマイル用クレジットカードを作るより、様子見や、長く付き合えるカードとして、九州の方は『ソラチカカード』『ANA VISA nimocaカード』この2枚を申しこみすることをオススメします。

 

ソラチカカードについても知りたい方はこちらをどうぞ!

ソラチカカード新規入会キャンペーン!9月限定で公式サイトより得するポイントサイト経由で特典獲得

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの匠の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの匠の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ANA VISA Suicaカード新規入会キャンペーン特典はポイントサイトよりお得?10月版

  • SPGアメックスは特典で初年度年会費を無料へ!新規入会キャンペーンで最大39,000ポイント獲得

  • 楽天プレミアムカード新規入会キャンペーン!2018年10月最新のお得な紹介はポイントサイトはある?

  • ANA VISAワイドゴールドカードはポイントサイト?お得な新規入会キャンペーンを比較10月

  • ANA JCB ワイドカードはポイントサイトよりお得な新規入会キャンペーンで2万マイル獲得10月

  • ANA VISAプラチナプレミアムカードの得する最大新規入会キャンペーンポイントサイトを比較