1. TOP
  2. JCB
  3. ソラチカカード新規入会キャンペーン!9月限定で公式サイトより得するポイントサイト経由で特典獲得

ソラチカカード新規入会キャンペーン!9月限定で公式サイトより得するポイントサイト経由で特典獲得

 2018/07/06 JCB クレジットカード  

 

カズです。今回はポイントサイトを使ってマイルを貯める為に必須の『ANA ToMeCARD PASMO JCB ソラチカカード』を紹介したいと思います。

 

先に、言うとこのソラチカカードは、陸マイラーは初めに絶対作っておくべきカードです!

 

本当に!今だけ限定のソラチカキャンペーンが実施中です!!

絶対に今、申し込みをした方がいいです!!

※全部マイルを獲得すると、いきなり海外行けちゃいます…。

 

⇓ キャンペーンをまとめたので詳しくは下記を見てください。 ⇓

 

今年最大の期間限定ソラチカカードを作る方法とキャンペーン概要はコチラ!

 
 

①マイ友プログラム ボーナスマイル :500マイル

②新規入会 ボーナスマイル :1,000マイル

③ポイントサイト『ECナビ』から申し込み:6,050円相当※4900マイル交換可能

⇑ポイント倍増限定キャンペーンです!!9月30日までの限定です!!

 

9月30日までにカード発行し、『10万円利用』した人に1,500マイル ※カード発行後参加登録あり

⑤WEB明細サービス「MyJチェック」登録 :1,200マイル相当※400 Oki Dokiポイント

⑥利用金額によって大量ボーナスマイルが獲得できます。※11月30日まで

 

・30万円(税込)以上利用の場合3,000マイル 相当※1,000 Oki Dokiポイント

・60万円(税込)以上利用の場合16,500マイル 相当※5,500 Oki Dokiポイント

 

『ポイントサイト4,900マイル』

『マイ友500マイル』+『新規入会1,000マイル』+『10万利用1,500マイル』


『WEB明細「MyJチェック」登録1,200マイル』+『JCBキャンペーン16,500マイル』

 

合計25,600マイルもらえます。

※いきなり海外旅行に行けるマイルが獲得できます。汗

 

得してソラチカを作る方法はコチラから!

 

絶対カードを作るべきオススメな理由!

 年会費を極力抑えたい

 初年度年会費無料

 カード更新時1,000マイルボーナス

 最高レート81%でポイントサイトからマイルを交換

 海外でも安心の保険・補償サポート

 普段の生活でも無理なく使えるカードがほしい

 クレジットカードの枚数を増やしたくない

 ソラチカがpasmo※鉄道系電子マネーになってオートチャージ可能

 

この、ソラチカカードは、『陸マイラーで持っていない方はいないのでは?』というぐらい重要度が高いカードです!

まずマイル用のカードを作るなら、「1枚目に、ソラチカカードを作るべし!」それぐらい推すカードです。

 

マイルを加速して貯めるには、ポイントサイトが重要なカギを握っています。

そして、ポイントからマイルに交換するのですが、この際に交換レートが低くなってしまいます。

 

現在、ソラチカカードを利用してマイルに交換するのが一番、交換レートが高く、他に同様のレートで交換できるクレジットカードは存在しないんです!

 

マイルを貯めるために、まずこのカードを絶対に作っておいてください!

イチゴ
ソラチカカードってすごいカードなの?どうして作った方がいいのかしら?
クロ
マイルを大量に貯めるには、ポイントサイトの協力が必要!そこで大活躍なのがソラチカカードなんだ!

 

Contents

ANA ToMeCARD PASMO JCBソラチカカードがおすすめな理由と特徴は?

 

ソラチカカードの細かい説明をしていく前に、どのようなカードなのか?

簡単に説明をしてみたいと思います。

 

提携ブランド JCB
年会費 2,000円(税抜) 初年度年会費無料
家族カード 1,000円(税抜)
ETCカード  無料
電子マネー機能

Pasmo

Pitapa※年1回利用で無料

海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内旅行傷害保険 なし
ショッピング保険 年間最高100万円
その他の保険 最高100万円※国内航空傷害保険
空港ラウンジ利用 なし

 

カードをお得に作る方法はコチラ
 

 

年会費は年間2,000円(税別)です。

クレジットカードの年会費は極力、無料がいいという方も中にはいると思いますが、ソラチカカードの持っているメリットを考えれば、年会費2000円は、惜しむことない金額と言えると思います。

 

付帯サービスについては、『傷害保険』『ショッピング保険』などは年会費が高額なクレジットカードに比べると劣りますが、充実した内容の保障が用意されています。

 

マイルを貯めるという点では、10マイルコース※年間手数料5,000円(税抜き)や5マイルコース(年会費無料)というコースが設けられていて利用することで獲得できるマイル数が大幅に増えます。

・10マイルコース 1,000円=10マイル
・5マイルコース 1,000円=5マイル

 

また、ソラチカカードは、鉄道利用に強いカードでもあり、電車を利用することで、どんどんマイル(※メトロポイント)が貯まっていくというメリットがあります。

 

ソラチカカードを利用するメリットとデメリット

 

ソラチカカードは、交通系クレジットカードと言えるような、電車やメトロで使用できるメリットがあり、なおかつポイントがどんどん加算されるという一面があります。

 

また、ポイントサイトを利用してマイルを貯めるために、必須なカードということで頼もしい面もあります。

そんなソラチカカードですが、メリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

 

ソラチカカードは初年度年会費無料でETCカードも無料で作れる

 

ソラチカカードは、年会費が発生するカードですが、新規発行をした初年度に限り、初年度年会費無料で利用することが出来ます。

同時に、高速道路を利用する際のETCカードも無料で作成することが出来ます。

 

ソラチカカードは毎年カード更新をすると1,000マイルがボーナスマイルとしてもらえる

 

年会費は、2000円(税抜き)ではありますが、カードを更新すると、ボーナスマイルとして1,000マイルが獲得できます。

 

1,000マイルと言うと、標準のマイル設定で30万円以上分…10マイルコースでも10万円分の決済分になります。

これだけでも、年会費を大きく上回る特典と言えます。

 

これを考えただけでも、決して年会費を払っても損ではないと思います。

 

ソラチカカードは家族カードが年会費1,000円で発行することが可能

 

ソラチカカードでは、家族カードが年会費1,000円(税抜)で作ることが出来ます。

しかし、私は家族カードを作ることに関しては、デメリットと考えています。

 

家族カードの発行に1000円を支払うの出れば、2,000円を支払って別途ソラチカカードを、作った方が賢いという考えです。

新規カード申し込みもしくは、カード更新時に、1000マイルのボーナスが加算されます。

 

そのため、家族カードを作るよりも、1000円多く支払って、1000マイルをもらった方が、お得という事です。

 

ソラチカカードは年会費が2,000円でカードが発行でき、マイルが貯められる!

 

ソラチカカードのメリットの1つと言えるのが、コスパの高さです。

年会費が2、000円(税抜)で発行できるのがうれしいところです。

 

デメリットとしては、カードの付帯サービスや、カード会社が提供するサービスが少ないという点です。

こちらは、他にAmexゴールドカードなど旅行付帯もしくはショッピング付帯などが、たくさんついているカードを作ることで解決できます。

 

また、後ほど説明しますが、5マイルコースや10マイルコースを利用することで、マイルも貯まりやすくなっています。

多くの人が利用するのが、納得できる素晴らしいカードだと思います。

 

ソラチカカードの5マイルコースや10マイルコースは、獲得マイルが貯まり加速する!

 

ソラチカカードでは、普段使いのカードとしても優秀な一面を持っています。

それが、マイルコースの選択です。

 

5マイルコース 10マイルコース
1000円で貯まるマイル 5マイル 10マイル
マイルコース年会費 無料 5000円(税抜)

※実際は、『1,000円→1OkiDokiポイント→マイルコース』という風に切り替わります。

 

5マイルコースは、年間無料で設定できますが、1000円で5マイルの獲得になります。

10マイルコースでは、年間5,000円がかかりますが、1,000円で10マイルとなります。

 

ANA VISAカードでも同様のマイルコース選択がありますが、こちらは年間6,000円(税抜き)となっていて、ソラチカカードのほうが1,000円お得に利用できます。

 

また、マイルコースの有効期間は、4月1日~翌年3月31日までの365日間になります。

もしも仮に、3月30日にマイルコースを変更が完了したとすると、3月31日までの2日しか有効期間がありません。

 

これだと、せっかく5,000円支払ってマイルコースを変更しても、お金がもったいないので、出来るだけ期間に余裕もってコース変更することをお勧めします。

 

ソラチカカードはANAカードマイルプラスの機能で加盟店で買い物をするとさらいにマイルが貯まる

 

ソラチカカードには、さらにマイルが貯まる機能『ANAカードマイルプラス』という機能がついています。

 

どのような機能かと言うと、下記の図で説明をします。

 

『ANAカードマイルプラス加盟店』で10マイルコースで10,000円の買い物をしました。

獲得できたのは、10マイルコースなので100マイルです。

 

しかし加盟店で買い物をしたので、ここでANAカードマイルプラスの機能が発動されます。

カードマイルプラス特典として『100円で1マイル』が加算され10,000円の買い物なので100マイルが別に獲得できました。

※加盟店によって『100円=1マイル』『200円=1マイル』などレートが異なります。

 

つまり1万円買い物しただけで…

 

『10マイルコースで100マイル』+『加盟店ボーナス 100マイル』

 

合計200マイルが獲得できます!

 

この機能があるため、普段の買い物は、ほとんどが加盟店で済ませています。

身近に、加盟店がある方には、とってもお得になる機能です。

 

たかが100マイルと言っても、1か月…1年と使い続けると、膨大なマイルが獲得できるので無視できないです。

加盟店の数はたくさんあるので、身近に加盟店があるか、チェックしてみてください。

 

>>>加盟店一覧はコチラから<<<

 

ソラチカカードはクレジットカードがPasmoとANAカードさらに定期になり、オートチャージでチャージレス!

 

 

ソラチカカードは、ANAカードがカードに付属しているのは、もちろんのことですが、『ANA VISA Suica』『VISA nimoca』のように『Pasmo 』がクレジットカード内に内蔵されています。

そのため、PasmoやSuicaを持ち歩いている方は、ソラチカカード1枚を持っていれば、電車に乗ることが可能になります。

 

しかも、オートチャージ機能が付いているので、わざわざ改札口などで、Pasmoにチャージをしなくても大丈夫です!

不足すると、自動で指定金額分がチャージされるので、あわただしい状況などでも安心して利用でき、時間を無駄にしません。

 

さらに、定期券機能も内臓されているので、すでにPasmoの定期券を持っている人は、ソラチカカードと一体にすることもできます。

また、新規で定期券を作ろうと思っている方は、そのままソラチカカードを定期券として利用することが出来ます。

 

『ANAカード』『Pasmo』『定期券』の3つの機能が1つになるので、これはメリットとしか言いようがないですね!

 

ソラチカルートでポイントサイトからマイルへANAカード最高レート81%の交換率唯一のカード

 

これぞ、ソラチカカードの最大に支持されている所以です!

マイルを貯めるためには、ショッピングをしてマイルを貯めていく方法が主になってしまいます。

 

しかし、ポイントサイトを利用して、貯まったポイントを『ポイント⇒マイル』へ交換することが出来ます。

 

これを、

ソラチカルート

と言います。

 

他のクレジットカードでも、ポイントをマイルに交換することが出来るのですが、ソラチカカードは、『マイルへの交換率』が、他のカードよりも圧倒的に、高いというメリットがあります。

 

※1000ポイント(1000円相当)ちょびリッチのみ2000ポイント(1000円相当)になっています。

※ソラチカカードはメトロポイントからANAマイルに交換する際に必須になります。

 

この図がソラチカルートになります。

『ハピタス・ちょびリッチ⇒PEX⇒ワールドプレゼント(三井住友ポイント)⇒G-point⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル』

『moppy⇒G-point⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル』

 

図を見てもらうと、ポイントがどのようにして、ANAマイルに変更になるのかわかると思います。

 

ほとんどが等価で交換になるのすが、『LINEポイント⇒メトロポイント(ソラチカカード)』90%の交換率となっています。

また『メトロポイント(ソラチカカード)⇒ANAマイル』ここも交換率が90%になっています。

 

ソラチカルートを使うと、ポイントサイトからマイルに81%』で交換する事が出来るという事になります。

 

81%というと、聞こえが悪いという方も中には、いるかもしれませんが、このレートでマイルに交換できるカードは他には存在しないんです…。

 

ソラチカカードだけが高レート

でマイルに交換することが出来るんです。

 

また、「ソラチカルートって複雑だし、ポイント交換に何度も申請を出すのも面倒…」という方もいると思います。

その気持ちからマイルを貯める事から疎遠になってしまう人も少なくないと思います。

 

そこで…

 

 

ソラチカルートを最大限に活用して、なおかつポイントサイトからANAマイルに最短で交換するルートです。

 

これなら、手間を最小限に抑えて、マイルを貯める事が出来ます。

稀に、他のポイントサイトでポイントアップキャンペーンなどありますが、マイルに交換することが面倒で、参加しない事があります。

 

G-pointから始まる最短ルートを利用することで、多少のポイントの増減が見られる時もありますが、確実にマイルを貯めて交換しやすくなるのではないでしょうか?

 

人間は、心理学的に「手間になることを避ける傾向」があるので、ぜひG‐pointを活用してみてください。

 

>>>Gポイントの登録はコチラから<<<

 

しかし、ソラチカルートにも、欠点があり、『1か月18,000マイル(20,000ポイント)』までしか交換することが出来ません。

そのため、ポイントサイトで頑張って貯めたポイントも18,000マイル(20,000ポイント)以上は余ってしまうんです。

 

そこで…

ゆくゆく、ポイントが大量に貯まった場合の、ルートの説明をします。

 

 

こちらを使うと、交換率が60%まで落ちてしまいますが、ポイントサイトでポイントが貯まる場合には、このルートを使って同時進行でマイル交換を行うようにしてください。

 

ちなみに、『ワールドプレゼントポイント』は、三井住友のポイントの名称で『ANA VISA』『ANA VISA Suica』を作成すれば利用できます。

 

ANA Visa Suicaについての記事も書いていますので、こちらもどうぞ!

ANA VISA Suicaカード新規入会キャンペーン特典はポイントサイトよりお得?9月版

 

カードをお得に作る方法はコチラ
 

ソラチカカードは東京メトロ&PASMOを利用すれば、さらにポイント&マイルが加速して加算されます!

 

 

鉄道系のカードでもあるソラチカカードを利用すれば、普段の電車の利用でもマイルがどんど貯まっていきます。

決まった沿線ではありますが、ソラチカは、メトロを利用すればするほど、おそろしい勢いで、マイルを貯める事が可能になります。

 

メトロポイントPlus(乗車ポイント)

 

 

メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、改札機より入出場した時、運賃に東京メトロ線が含まれる場合、毎回乗車するたびにポイントが貯まります。

 

メトロポイントPlus(電子マネーポイント)

 

 

メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、メトロポイントPlus加盟店にてPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントが貯まります。

メトロポイントPlus加盟店にはメトロポイントPlusロゴがあるので、すぐにわかります。

 

 

ソラチカカードで東京メトロ定期券の支払い&クレジットカードに定期搭載も可能!

 

東京メトロ定期券売り場や多機能券売機で、クレジット決済で定期券を購入すると、メトロポイントとOki Dokiポイント、もしくはマイルがダブルで貯まります。※支払いは一括払いのみ

また、ソラチカカード自体に、定期機能をつける事が出来ます。

 

定期機能は、『東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄』のみになりますが、マイルも貯まるので、対応路線の方は、作っておいて損はないと言えます。

 

イチゴ
ソラチカカードってすごいんだね!絶対作らないとだね!
クロ
そうだね!このカードがマイルを貯めるのを加速させてくれるんだ!

 

ソラチカカード をメインカードとして使ってみての感想

 

ソラチカカードは、特に鉄道をよく利用される方には、特におすすめなカードだと思います。

私自身は、ANA VISA Suicaをメインにしているので、ソラチカカードは、家にしまってあります。

俗にいう『死蔵カード』と呼ばれるものです。

 

主な使い道は、『ポイントサイト⇒マイル』になっています。

やはり、現在81%の交換率を誇るクレジットカードは、ソラチカ以外は存在しないです。

 

もしも、現在のソラチカルートが封鎖された場合は、カードを解約する事も考えるかもしれません。

 

そうは言ってもソラチカカードは、日本国内で買い物をしてマイルを貯めるには、素晴らしいカードだと思います。

 

JCBブランドなので、海外では利用が出来ない部分がありますが、あまり、クレジットカードの数を増やしたくないという考えの方は、現在であれば、ソラチカカードだけでも十分、日常生活での利用でもOKだと思います。

 

理由として普段の買い物から光熱費などの支払いも、このソラチカカード1本で使える点です。

 

10マイルコースを利用すれば、月に10万円ぐらい買い物すれば、毎月1,000マイル以上が加算されています。

さらに買い物もセブン&アイのグループ会社では、カードを使って購入をすると別途でマイル(マイルプラス)が加算されます。

 

 

これだけで毎月1000マイルとして1年で「12,000マイル」以上が、勝手に貯まっていきます。

なんとレギュラーシーズンの『東京⇔大阪』の往復旅行が毎年行けてしまいます!

 

 

また、新規キャンペーンや、更新ボーナスマイルで1000マイル加算があり、マイルプラスなどの加算もあるので、「14,000マイル」を必要とする『東京⇔沖縄』往復旅行も、ぜんぜん不可能じゃありません!

 

個人的に、「ヘビロテで利用してもよし!」「ポイントサイト用に利用するのもよし!」のキーマン的なカードです。

必ず作ってもらいたいクレジットカードです。

 

続いて、ソラチカカードをキャンペーンを活用して作る方法を説明していきます。

 

最新のソラチカカードはの新規入会キャンペーンは当サイトから!

 

イチゴ
これだけ機能があれば普段の生活でも便利ね!さっそくカードを作りたいけど、お得に作る方法なんてあるの?
クロ
マイルを貯めるならマストなカードだし作っちゃおう!じゃあ、得するカードの申し込み方法を説明するね。

ソラチカカードはどこから申し込むと得になるのか?

 

当サイトを利用してお申し込みをしていただくと、通常入会時にもらえる「1,000マイル」以外に「500マイル」がもらえます

 

このボーナスマイルは、当サイトを利用してカードを発行した場合の特典として獲得できます。

 

ソラチカカードを本サイトから申し込むことで500マイルのボーナスマイルがもらえます。

 

新規入会キャンペーンにプラスで本サイトを利用してソラチカカードを申し込むと、500マイルのボーナスマイルがもらえます。

 

ANAが主催、開催している「マイ友プログラム」の特典キャンペーンを利用します。

 

 

ソラチカカードはANAカード一般に属するので、マイ友プログラムで500マイルが獲得ができるので、

 

合計1,500マイル

 

がボーナスマイルとして獲得できます!

 

1500マイルと言うと…通常30万円分カードを利用して獲得出来るマイルです。

これがカードを発行するだけでもらえちゃいます!

 

注意! カードを申し込む際に「マイ友プログラム」に登録をしてから「ソラチカカード」の申し込みをしてください。順番を間違えた場合、ボーナスマイルが獲得できなくなります!

 

今限定今年最大のボーナスマイル最大25600マイル獲得できるソラチカカード申し込み方法3STEP

 

「ポイントやマイルがもらえて得だけど、申し込みの手順がだるい…」そんな方もいると思います。

 

しかし、「ソラチカカード」を発行するには、たった3ステップだけでOKなんです!

 

たった1マイル足りないだけでも、航空券を取ることはできません!

 

「あと1マイルあれば…」そんな後悔をしないように、しっかりと獲得出来るマイルは獲得しましょう。

 

カード発行は、3つの手順だけ!たった10分で申し込みが完了です。

 

現在

『ポイントサイト4,900マイル』⇐今月末までの限定です!

『マイ友500マイル』+『新規入会1,000マイル』+『10万利用1,500マイル』


『WEB明細「MyJチェック」登録1,200マイル』+『JCBキャンペーン16,500マイル』

 

合計25,600マイルもらえます。

 

25,600マイル…これだけあれば、海外旅行も可能になっちゃうマイル数です!

 

STEP1.ソラチカカードカードのページより先にマイ友プログラムのページに移動

 

 

ソラチカカードを申し込みんで、「500マイル」をもらうため、「マイ友プログラム」に登録します。

 

 

紹介者の名前と紹介者番号を入力する

紹介者情報を入力する項目が表示されます。

下記の通り、入力します。

紹介者氏名: カネコ カズヒト

紹介番号 : 00009442

 

 

※入力を誤ると、ボーナスマイルがもらえないので、打ち間違えに注意してください。

不安な方は「コピー/貼り付け」を使用してください。

 

申込者情報に自分の名前・生年月日を入力

紹介者情報の下に、『申込者情報』欄があるので、自分の【名前】【生年月日】を入力し、次へを押します。

 

 

 

最後に登録ボタンを押して、登録完了画面に切り替わります。

登録完了画面の、左下の『ANAカードご入会の方はこちら』を押して『ソラチカカード』を一覧から選択します

 

今なら、限定でポイントサイトを経由して6050円相当(4900マイル)のポイントを獲得できるので、下記の手順でお願いします!

 

『マイ友プログラム登録』⇒『ポイントサイト(ECナビ)登録』⇒『ポイントサイトからソラチカを申し込み』

 

 

 

※ソラチカカードは『ANA To Me CARD PASMO JCB』になります。

 

デザインが似ているカードが多く、なおかつ名前がソラチカと明記されていないので、しっかり確認して申し込んでください。

 

STEP2.ポイントサイト(ECナビ)を経由して4,900マイル相当のポイントを獲得する

 

今限定で、ポイントサイト経由『ECナビ』を通じてソラチカカードを利用すると、なんと6,050円(4900マイル)相当のポイントが獲得できます。

 

もともと、ソラチカカードというのは、ポイントサイト経由の発行が滅多にないというレアイベントです!!

 

絶対に、今のうちに、このイベントを利用してカードを発行した方がいいです!!

 

ECナビに移動して新規会員登録します。(次いで当サイトを通して登録すると500ポイント獲得出来ます。)

 

ここがちょっと複雑ではありますが、6,050円相当(4900マイル交換可能!)も獲得できるレアイベントなので、頑張っていきましょう!

 

 

ECナビは下記画像をクリックすると移動出来ます。

⇓ ⇓

ポイ活しよう!?新規登録で500ポイントプレゼント

 

②移動後、右上の『無料会員登録』を押し移動します。

 

③メールアドレスを記入して、折り返しのメールから登録を進めます。

 

④登録後、ソラチカカード検索して、ソラチカカードのページまで移動します。

 

 

>>ECナビのソラチカ検索結果はコチラから<<

 

最後に、ポイントサイトを経由し、公式サイトソラチカカードを申し込みをすれば、終了です!!

※ポイントサイトを通して申し込みをしないとポイント獲得にならないので注意してください!

 

 

STEP3.JCBキャンペーンページ(公式ページ)でソラチカカードを申し込みしてマイル大量獲得

 

 

最後に、ポイントサイトから公式ページに移動して、ソラチカカードの申し込みを行います。

 

『マイ友登録⇒ポイントサイト登録⇒公式ページでカード申し込み』

 

カードの申し込みをすれば、すべてのSTEPの終了です!お疲れさまでした。

あとは、発行後の条件を満たして大量マイルのゲットです!!

さらに、現在、JCBでは、キャンペーンを実施しています。

今だけの特別キャンペーンなので、ぜひ申し込みをするようにしてください。

 

今年最大の限定キャンペーンの概要について

①マイ友プログラム ボーナスマイル :500マイル

②新規入会 ボーナスマイル :1,000マイル

③ポイントサイト『ECナビ』経由して申し込み:6,050円相当※4900マイル交換可能

⇑ポイント倍増限定キャンペーンです!!月30日までの限定です!!

 

9月30日までにカード発行し、『10万円利用』した人に1,500マイル ※カード発行後参加登録あり

>>参加登録はコチラ<<

⑤WEB明細サービス「MyJチェック」登録 :1,200マイル相当※400 Oki Dokiポイント

⑥利用金額によって大量ボーナスマイルが獲得できます。※11月30日まで

 

・30万円(税込)以上利用の場合3,000マイル 相当※1,000 Oki Dokiポイント

・60万円(税込)以上利用の場合16,500マイル 相当※5,500 Oki Dokiポイント

 

『ポイントサイト4,900マイル』

『マイ友500マイル』+『新規入会1,000マイル』+『10万利用1,500マイル』


『WEB明細「MyJチェック」登録1,200マイル』+『JCBキャンペーン16,500マイル』

 

合計25,600マイルもらえます。

※いきなり海外旅行に行けるマイルが獲得できます。汗

 

 

⇓キャンペーンの概要とご登録はこちらから⇓

 

 

イチゴ
すっごい簡単に登録できた! この25,600マイルでいきなり海外を楽しんじゃお♪
クロ
今回の期間限定キャンペーンでたくさんマイルが手に入ったね!旅行を楽しんじゃおう!

 

カードをお得に作る3STEPはコチラ
 

 

※P.S  ECナビからマイルに交換するまでのソラチカルートの図になります。

ソラチカカードのおすすめなお得な理由のまとめ

 

ソラチカカードは、『ソラチカルート』という、現在最高の81%の高レートでポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換することが出来ます。

これは他のカードにはない、最高の特徴です。

しかし、ひと月18,000マイルという縛りがあります。

 

ポイントサイトへの他のルート以降と、普段使い用のマイル用クレジットカードを作っておいた方が、得策だと思います。

今後も利用するカードとして、

 

・ソラチカカード

・ANA VISA Suicaカード

 

この2枚を申しこみすることをオススメします。

ANA VISA Suicaカード新規入会キャンペーン特典はポイントサイトよりお得?9月版

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの匠の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの匠の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ANA VISA nimocaカード新規入会キャンペーン特典はポイントサイトでさらにお得?9月版

  • ANA VISAプラチナプレミアムカードの得する最大新規入会キャンペーンポイントサイトを比較

  • 楽天プレミアムカード新規入会キャンペーン!2018年9月最新のお得な紹介はポイントサイトはある?

  • SPGアメックス新規入会キャンペーンで最大39,000ポイント特典で初年度年会費を無料化できる?

  • ANA VISAワイドゴールドカードお得な新規入会キャンペーンとポイントサイト比較【9月】

  • ANA JCB ワイドカード新規入会キャンペーンポイントサイトよりお得20,200マイル獲得9月